パラレルワーカー

【パラレルワーカーから見る】リモートワークのメリットデメリット


[br num="2"]

[char no="1" char="フクコ"] こんにちは!
福を呼びこむフクロウ女子、
パラレルワーカーアドバイザー フクコです。[/char]

フクコのプロフィール画像

[br num="2"]
最近、政府の打ち出している

「働き方改革」

リモートワークという言葉が

だんだん浸透してきていますね。

[br num="1"]

かくいう、フクコも

ほぼ週に1回は

リモートワーク

お家から仕事をしたりしていて

かれこれもう5、6年になります。

海外ではだいぶ前から浸透していて

外資系企業では

すでに当たり前な

働き方となっています。

[br num="1"]

ということで、今回は

フクコ的な

パラレルワーカーからみる

リモートワークのメリットデメリット

お話します。 

[br num="2"]

リモートワークのメリット その1:いつでもどこでも仕事が出来る。

[br num="1"]
リモートワークとは、

リモート(遠隔)+ ワーク(仕事) 

で、会社のオフィスから離れた

自宅や別の場所から仕事をする

という意味です。

[br num="1"]
そのため、

おうちから会社までの

通勤時間がなくなるので

朝の満員電車に揺られ

体力を無駄に

消耗することがなくなります。(^^)

[br num="1"]

あとは、どうしても

自宅で仕事をしたいヒトにも

画期的ですよね。

例えば、

お子さんが熱を出して

自宅で看病したい、とか。

両親が病気で心配だから、

ちょっと今日は

お家から仕事をしたい、とか。

[br num="1"]

究極、このリモートワークが進むと

会社も自社のオフィスを

構えなくてもよくなりますね。

そうなったら、会社も、社員も、

ウィンウィンですね。(^^)

[br num="1"]

リモートワークのメリット その2:世界中の人とリアルタイムで仕事が出来る。

[br num="1"]

リモートワークは、

会社のネットワークに

つながるための

PCとWi-Fiさえあれば

どこでも、誰とでも、

一緒に仕事ができます。

[br num="1"]

フクコも、

以前は、日本だから

日本の国内で完結する

仕事だけ、だったのが

最近は他のアジア諸国と

コラボして一緒に仕事をしたり

する機会が増えました。

[br num="1"]

それもこれも、

リモートワーク

できるようになり

一緒にスクリーンシェアをして

リアルタイムで同じ資料を見たり

会議をしたり、

時差があってもどちらかが

お家から仕事をすることで

時差の穴埋めをしたりすることが

以前より簡単になったから

だと思います。

[br num="1"]

多種多様なバックグラウンドを

持った人達と

リアルタイムで仕事が出来るので、

やる気のあるヒトにとっては、

知識を吸収できる量が

無限に広がると思います。(^^)

[br num="1"]

リモートワークのメリット その3:任された仕事だけやればいいことが多い。

[br num="1"]

これは、私がリモートワーク

仕事をはじめて

すぐに思ったコトです。

会社にいると、

同僚やら誰かが来て

その場で質問されたり、

厄介な案件に巻き込まれたりすることが

ありますよね。(まあ、お互い様なんですが。)

[br num="1"]

リモートワークの場合、

相手を直接視界に入れながら

仕事しているわけではないので、

そのヒトが都合がいいのか悪いのかが

わからずコンタクトがしづらいため

自分のまかされた仕事に集中しやすく

急な案件は

あまりふってこない気がします。

[br num="1"]

リモートワークのデメリット その1:仕事のモチベーションが下がりやすい。

[br num="1"]

皆と一緒に

オフィスで仕事をすると

巻き込まれて

自分の仕事が

増えたりもするんですが

逆に、お互いのモチベーションを

上げている効果もあります。

[br num="1"]

やっぱり、皆が頑張っていると自分も

頑張ろうとなるし、

良くも悪くもヒトは他人に

影響されます。

そして、お互いがお互いの

やる気を出す枠割に

知らず知らずのうちに

なっていたりします。

なので、一人で

自宅で仕事をしていると

仕事へのモチベーションが下がりやすく

なかなかキープできない

ということがあります。

[br num="1"]

自宅には

誘惑がたくさんあります。(>-<)

TV見たい、とか。

ベッドで寝てたい、とか。

遊びたい、とか。

[br num="1"]

リモートワーク

上手に取り入れているヒトは

自分の管理がちゃんと出来て

自宅でも仕事とプライベートを

ちゃんと分けられるヒトです。

[br num="1"]

リモートワークのデメリット その2:ヒトから学ぶ意識が薄れる。

[br num="1"]

リモートワークでは

自分に与えられた仕事を

淡々とこなすことが多いです。

そのため、

自分から自主的に

ヒトとつながりにいかないと

なかなかヒトから教えてもらう機会が

ないと思います。

[br num="1"]

あなたに経験や知識があったり、

一人でもガンガン自主的に勉強したり、

調べたりすることが出来るならいいですが、

初めての分野だとか、

新入社員とかだと、

リモートワークは

なかなか難しいと思います。

[br num="1"]

リモートワークのデメリット その3:チームワークが生まれづらい。

[br num="1"]

リモートワークは、

個人の時間を尊重してくれる分

直接同僚と会わないため

仕事で必須な

チームワークが生まれづらいです。

[br num="1"]

それでも、

コミュニケーションが上手だと、

お互いに頻繁にやりとりしながら、

意思確認をして、

役割分担を決めて

締め切りまでに

終わらせることが出来ますが。

[br num="1"]

みんながみんな、

コミュニケーション上手ではないんですよね。(>-<)

直接、顔を合わせないと、

勝手に自分のペースで仕事をして

相手のコトをまるっと無視するヒト

が必ず出てきます。(苦笑)

[br num="1"]

そうすると、せっかく

通勤なしで時短できたのに

謎の○○さんの仕事待ち、とかが出てきます。(苦笑)

[br num="1"]

これからは、リモートワークが主流になる。

[br num="1"]

たとえ、リモートワークに

いろいろ問題点があったとしても

良くも、悪くも、

リモートワークがおそらく

これからは主流になってきます。

[br num="1"]

「働き方改革」で、

一人一人、個人のライフスタイルを

尊重するということは、

時短で働くことも含めて、

お家からしか

仕事ができない人の

ライフスタイルも

認めるということです。

[br num="1"]

例えば、当初は

会社でバリバリ仕事をしていて、

数年後に病気を発症し

お家からしか仕事が

出来なくなったヒトとか。

[br num="1"]

ご両親の介護をしないと

いけないため、

お家からしか仕事できない、とか。

[br num="1"]

以前、

そういったプライベートなコトは、

会社には持ち込めず、

個人が自分自身で責任

とらないといけませんでしたが。

最近は、

そんなプライベートな事情も

多様性として認められ、

会社を辞めなくても、

時短で働いたり、

リモートワークが認められたりする

ようになりました。

[br num="1"]

確かに、

自分に何かあったとき、

リモートワークができる会社に

勤めている方がイイかもしれませんが。

[br num="1"]

その流れで、

そのうちサラリーマンも

年収で定額が決まっている

ではなく、

フリーランスや

アルバイト並みに時給になる

ような気がするんですよね。(>-<)

[br num="1"]

なぜなら、

リモートワーク

会社員が働きやすい時間だけで働く。

それに対して、

会社経営者の対応は、

シビアに時給にする

だと思います。

効率を上げるとは、

そういうことなのです。(>-<)

[br num="1"]

結論:リモートワークのメリットとかデメリットとかカンケイなく、会社だけじゃなく、別のよりどころも作りませんか?

[br num="1"]

いかがでしたでしょうか。

リモートワークの

メリットデメリット

フクコ的にまとめてみました。

[br num="1"]

リモートワークのメリット 

  • その1:いつでもどこでも仕事が出来る。
  • その2:世界中の人とリアルタイムで仕事が出来る。
  • その3:任された仕事だけやればいいことが多い。

[br num="1"]

リモートワークのデメリット 

  • その1:仕事のモチベーションが下がりやすい。
  • その2:ヒトから学ぶ意識が薄れる。
  • その3:チームワークが生まれづらい。

[br num="1"]

上記を見てわかるように

リモートワークには

メリットもありますが、

根深い課題もあります。

[br num="1"]

それでも、すでに日本でも

有名大企業がこぞって

導入してきているので

これからはリモートワーク

主流となってくるでしょう。

すると、だんだんと

サラリーマンの給与形態も

時給になってくると思います。

[br num="1"]

それなら、最初から

あまり会社の給与を

アテにしない方が良くないですか?

[br num="1"]

そのために、今からちょっと

考えを変えてみませんか?

[br num="1"]

そもそも受け身に、

リモートワークも含め

会社が新しく導入するものに

翻弄されるのではなく

むしろ

急に仕事が変わることになっても

たとえ仕事が無くなっても

あわてないように、

別のキャッシュポイントを確保しておく

のはどうでしょうか?(^^)

[br num="1"]

複数キャッシュポイント

を持っていれば、

一つ一つのキャッシュポイントに

依存しないで

会社員でいられなくなり

他の仕事を見つけないと

いけなくなっても

あわてずにすみます。
[br num="1"]
だからこそ

フクコの推奨する

パラレルワーカー的な生き方が最強

だと思います。(^^)

[br num="1"]

無料相談受付中!

フクコへのお問い合わせは、

無料で受付中です。

いつでもどこでも、

お気軽にメッセージください。(^^)

フクコに話してほしい

お題も大歓迎です。

どしどしメッセージください!

[br num="2"]

フクコへのお問い合わせはココをクリック!

[br num="2"]

フクコのメルマガ登録受付中!

[br num="2"]

そしてこれを機に、

パラレルワーカーを目指したい超本気な方

ぜひフクコのメルマガ

ご登録ください!!

[br num="2"]

ブログではなかなかお話しできない

有益な情報をお届けしていきます。

[br num="2"]

登録はもちろん無料で、

解除もワンクリックです。

[br num="2"]

まずはお気軽に

ご登録くださいませ(^^)。

[br num="2"]

フクコのメルマガはココをクリック!

[br num="2"]

最後までお読みいただき

どうもありがとうございます!!
[br num="2"]
フクコと一緒に頑張っていきましょ~。
[br num="2"]
パラレルワーカーアドバイザー フクコ

フクコのプロフィール画像

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

フクコ

現役パラレルワーカー(外資系経理x投資xネットビジネス)■主な投資:インデックス投資、FX、仮想通貨 ■分析やまとめるのが好き■文系AI人材になる勉強中➡G検定合格➡現在E資格勉強中■ゆるベジタリアン

-パラレルワーカー
-, ,

© 2021 フクコのオールハッピーで行こう!