パラレルワーカー

働き方改革は、会社員にメリットよりもデメリットが多いワケ

働き方改革は、会社員にメリットよりもデメリットが多いワケ

[br num="1"]

[char no="1" char="フクコ"]こんにちは!
福を呼びこむフクロウ女子、

パラレルワーカー&めざせデータサイエンティスト! 

フクコ です。[/char]

フクコのプロフィール画像

[br num="1"]

最近

「働き方改革」というコトバを

よく聞くようになりました。

これからますます加速する

日本人の少子化、高齢化で

労働者不足になっていく日本の

政府の掲げる目標は「一億総活躍社会」!!

今まで働きたくても働けなかったヒト達の

多様性を認めて、

例えば

子供のいる主婦でも

すでに退職した高齢者でも

病気療養中のヒトでも

働く意欲のあるヒトは

皆、公平に働けるように

職場環境を改善するというのが

目的です。

[br num="1"]

この一見、ポジティブで

よさげに見える「働き方改革」なんですが、

フクコ的にはなんだか

デメリットが多い気がするのです…(>-<)

ということで、

今回は、

働き方改革は、

会社員にメリットよりデメリットが多いワケ」

フクコ的にお話していきたいと思います。(^^)

[br num="1"]

今回は↓の思いを抱えている方に

特に、読んでいただきたい

内容になっています。

[br num="1"]

1.「働き方改革」って、結局、会社員にどう影響するの?と思っているヒト
2.「働き方改革」って、メリットしかないでしょ、と思っているヒト

3.「働き方改革」って、昇進・昇給の評価どうなる?と思っているヒト

[br num="1"]

[br num="1"]

「働き方改革」の不公平感で職場の空気が悪くなる。

[br num="1"]

まず、「働き方改革」

推進しているのは

個人個人の働き方の「多様性」を会社に認めさせるコト。

例えば、

仕事と子育ての両立とか

仕事と介護の両立とか

はたまた、

仕事と病気の治療の両立

どうしても柔軟な働き方をしないと

働いていけないヒト達にとっては

仕事を辞めないで済むので願ってもないお話です。

[br num="1"]

ですが!!

この「多様性」を認める

今まで通り通常運転で仕事をしているヒト達からみれば

不満が出てきます。

だって、彼らは通常通り仕事をして

その上で、柔軟な働き方のヒト達が現場にいない間は

強制で、彼らのカバーもしないといけないんですから。

そのため、職場で不公平感を生みます(>-<)

[br num="1"]

その先に待ち受けるのは…圧倒的な個人主義

[br num="1"]

そして、

この不満感が加速していくと

その先に待ち受けるのは、

「あのヒトも柔軟に仕事してるんだから

 私も知らない。

 自分の仕事さえ終われば

 他は知らない。

と、

残念ながら、そんな雰囲気になっていきます。(>-<)

それが、イイ、ワルイとかではなく、

結局、本音は、そりゃー皆、

早く帰りたいに決まっているんですよ。(苦笑)

目の前で柔軟に仕事をしつつ、

給料も以前と同じようにもらっているヒト達がいれば

そこに、やむを得ない、然るべき理由があったとしても

自分も同じようにしたい!とか

やってられるか!手伝いたくない!(>-<)と思うもの。

[br num="1"]

私の職場も

フレックスタイム制を使って時短でお仕事をしていたり、

テレワークリモートワークと呼ばれる

自宅で仕事をする働き方を

選んでいたりするヒト達がいます。

[br num="1"]

最初の導入時こそ皆、歓迎モードで

一緒にお仕事していましたが、

だんだんと

代わりに仕事をする時の対応が辛口になったり、

忙しいからと言って、手伝わないとか、

個人主義が加速し、

自主的にカバーすることはなくなりました。

現在は、上司に言われたら仕方なくカバーする

といった感じになっています。(苦笑)

[br num="1"]

海外のように自分のことだけ考えるようになる

[br num="1"]

ただ、

この個人主義って海外のヒト達にとっては

「働き方改革」以前からある

当たり前な対応なんですよね。

だって、アナタはアナタ。

自分は、自分ですから。

アナタが、柔軟な働き方でも

ワタシは、違うし、カンケイない。

だから、やりたいならドーゾ、ご自由に。

でもワタシは、アナタの尻ぬぐいはしませんよ、

といった感じです。

[br num="1"]

一見よさげに見える個人主義の行き着く先は?

[br num="1"]

この、

一見、自分を大切にしている感のある個人主義なんですが、

これがヒドくなっていくと

チームワークが機能しなくなります。(苦笑)(>-<)

お互いにモヤモヤ感を抱えながら

でも、内容が内容なだけに

面と向かって言えない中

一緒に働くのですから

まあ、当然そうなりますよね。(苦笑)

[br num="1"]

仕事の成果が上がらない。中途半端になる。

[br num="1"]

「働き方改革」の中で

「長時間労働を減らす。」

というモノがあります。

この導入は、

長時間労働によって労働者の健康面や精神面を脅かさない

という理由があり、

過労死をなくすための措置だそうですが。

[br num="1"]

でも、

時には残業をして仕事をしないといけない

多忙な時期ってありますよね?

そんな時に、

いちいち残業時間が一定時間を越えないように

気にしながら仕事をするのは逆効果な感じがします。

よっぽど

効率よくやらないと仕事が終わらないのですから。

結局、責任感のあるヒトは

持ち帰ってこっそりやることになる。

そして、責任感がないヒトは、やらなくなる。

残念ながら、そんな感じに

少なくても

うちの職場はなってしまっています。(苦笑)(>-<)

[br num="1"]

残業代がなくなる

[br num="1"]

そして、

長時間労働が出来なくなると

時間外勤務手当があるからこそ

なんとか毎月のやりくりをしているヒト達には

アテにしている残業代がなくなるので、

とてもキツくなります。

[br num="1"]

スピード重視になってしまい、クオリティがおろそかになりがちになる。

[br num="1"]

さらに、さらに!

定時で毎日帰るというコトになると

スピード重視になってしまい

とにかく量をさばくことに集中して

仕事のクオリティがおろそかになりがちになります。(>-<)

コレは別にそのヒトの能力云々ではなく

残業するなと言われれば

早くやらないと!って焦ってしまうのが

フツーの心理だと思います。

すると、仕事はただこなすになりがち。

そこから何か学ぶとか

新しく何か考えるとか

そういうゆとり感も少なくなっていきます。

[br num="1"]

「働き方改革」は結局、会社員にとってデメリットしかないのか?

[br num="1"]

じゃあ、やっぱり「働き方改革」

会社員にとってデメリットしかないのか?

と言われれば

モチロン

そのヒト次第にはなると思います。

例えば、

自己責任が強くて、

自分自身にゆるぎない目標があり、

勝手に自分で上がっていけるヒト

これからはガンバレば、

年齢カンケイなく

どんどん昇進、昇給できると思います。

現に、

うちの職場もどんどんそうなっています。

自分自身で主体的に仕事をしていき、

自主的にヒトから学びとって

伸びていけるヒトには

「働き方改革」はとってもいい制度だと思います。

[br num="1"]

もしくは、

すでにかなりの経験があって、

もう仕事内容がよく分かっているヒトにとっても

とってもいい制度です。

なぜなら、

そういうヒト達は

さっさと効率よく仕事ができて

大手を振って早く帰れるし

大体そういうヒト達は志が高いので

空いた時間を自己投資に使って

さらに伸びていくヒト達なんですよね。

[br num="1"]

問題は、新入社員・まだ経験が浅いヒト・のらりくらりと仕事をしていたヒト

[br num="1"]

おそらく

「働き方改革」

長期的にマイナスに働くかもしれないのは

新入社員・まだ経験が浅いヒトや

あまり効率とか考えずに

のらりくらりと仕事をしていたヒトだと思います。(>-<)

[br num="1"]

9時から5時までの定時で仕事を終わらせるというのは

かなりの集中力と効率化が必要になります。

すると、

今まで遅くまで残ってくれたり

付き合ってくれていたセンパイとか上司もさっさと定時で帰ってしまうので、

仕事ができない=あなた一人でガンバるしかない

になります。

まあ、

そんなの今に始まったことじゃない、といえばそうです。

最初の頃は、誰でも

泣きながら一人でガンバったもんだ、

誰もが通る道なのだ、

と思われるかもしれません。

それも一理あるんですが。

これからは、残業をするということが

評価マイナスになるので

いままでのように

残業=仕事をガンバっている証拠

にはならない

この違いはとっても大きく影響すると思います。

[br num="1"]

まとめ:会社員にとって「働き方改革」がデメリットが多いのはワカッタ、ではその次は?

[br num="1"]

働き方改革は、

会社員にメリットよりデメリットが多いワケ」

ということについて、

フクコ的にお話ししてみました。

[br num="1"]

じゃあ

これからどうしようと思い悩むアナタ

フクコから提案があります。

[br num="1"]

今からちょっと

考えを変えてみませんか?

[br num="1"]

会社員をしながら、

投資を長期で準備しつつ、

まだ投資で稼げてなくても

あわてないように、

別のキャッシュポイントも確保しておく

のはどうでしょうか?(^^)

[br num="1"]

複数キャッシュポイント

を持っていれば、

一つ一つのキャッシュポイントに

依存しないので

投資がまだ軌道に乗っていなくても

会社員でいられなくなり

他の仕事を見つけないと

いけなくなっても

あわてずにすみます。

[br num="1"]
だからこそ

フクコの推奨する

パラレルワーカー的な生き方が最強

だと思います。(^^)

[br num="2"]

最後までお読みいただき

どうもありがとうございます!!
[br num="2"]
フクコと一緒に頑張っていきましょ~。
[br num="2"]

パラレルワーカー&めざせデータサイエンティスト! 

フクコ 

フクコのプロフィール画像

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

フクコ

現役パラレルワーカー(外資系経理x投資xネットビジネス)■主な投資:インデックス投資、FX、仮想通貨 ■分析やまとめるのが好き■文系AI人材になる勉強中➡G検定合格➡現在E資格勉強中■ゆるベジタリアン

-パラレルワーカー
-, ,

© 2021 フクコのオールハッピーで行こう!