パラレルワーカー

会社員辞めたい、そんなあなたこそパラレルワーカーがおススメな理由

want-to-quite-the-job


[br num="2"]

もう、本当に仕事なんかヤダ。

私は、仕事量がマックス越えて

毎日残業ばかりなのに

上司はスグに仕事を投げてくる。

自分は定時で帰るのに。

「サラリーマンの給料は我慢料」

とは言うものの。

でも、もう私はガマンの限界越え。(>-<)

こんなガマン、ガマンな人生もうヤダ。

仕事なんて何が楽しいのかわからない。

よし、もう会社辞めよう!!

自分の本当にしたいことを探そう!!

[br num="1"]

[char no="1" char="フクコ"]こんにちは!
福を呼びこむフクロウ女子、

パラレルワーカー&めざせデータサイエンティスト! 

フクコ です。[/char]

フクコのプロフィール画像

[br num="2"]

↑の思いは、フクコが

まさに会社を辞めた時に思ったコトです。

とにかくもう

何もかもにムカついていて

仕事を丸投げする上司にも

マジメに仕事をせず

尻ぬぐいばかりさせる

同僚や後輩にも

もうイヤでイヤで

ガマンがマックスを越えて

会社を辞めた時に

本気で思っていたコトです。

[br num="1"]

会社員だと誰もが一度は

思うコトがあると思います。

「会社辞めたい」

正直、一度辞めてみて

いいかと思います。

そうすると見えてくるものが

あると思いますから。

[br num="1"]

ただ、ノープランで辞めると

私と同じ道を歩むと思うので(苦笑)、

一度会社を辞めた私から

私の体験談を通じて、

ぜ私が

あえて会社員も続けるような

パラレルワーカーをおススメするか

お話したいと思います。(^^)

[br num="1"]

今回は↓の思いを抱えている方に

特に、読んでいただきたい

内容になっています。

[br num="1"]

  1. 会社なんて辞めてやる!!と強く思っているヒト
  2. 会社の人間関係が面倒くさいと思っているヒト
  3. 自分自身の夢も希望も自己実現も何もないヒト

[br num="1"]

会社を辞めて、また会社員に戻ったフクコが思うこと

[br num="1"]

今から5年前に

一度私は会社を辞めています。

そして辞めてから1年間

会社員ではなく

自分に合う仕事はないかなーと

ずーっと模索していました。

[br num="1"]

いろいろ試しましたが、

結局見つからず、

また会社員に出戻りました。(笑)

[br num="1"]

そして思ったんですが、

何もアテがないのに会社を辞めると、

ホントただ単に

自分のなけなしの貯金を切り崩すだけになり、

最終的には

実家とか田舎で

細々とやっていくしかない

ような気がします。

ストレスフリーの方が、

お金よりも大切!と思う方は

それでいいのかもしれません。

[br num="1"]

ただし!

そうすると、

例えば病気になった時とか

何か万が一の場合に

急にお金が必要になった時

大変なことになります。(>-<)

[br num="1"]

こんな風に思ったのは、

多分フクコの両親が

病気になったりしたことが

あるのかもしれません。

[br num="1"]

病気になると

ホントにびっくりするほど

医療費がかかります。

保険でカバーされるとは言うものの、

一時的に支払わないといけなかったり、

まあいろいろコストがかかります。

そういう万が一の時に支払えないのは

本当にツライことだと思います。

[br num="1"]

結局、

会社を辞めても

何かしら仕事をして

お金を得ないとダメな世の中なのです。

[br num="1"]

なので、会社辞めてから

何するか考える、とか

すでに何をやるかは

考えてはいるけど、

まだ収益化はされていない

という状態で

会社だけ辞めると

貯金だけが減っていく悲しい状態になり、

結局転職活動をするハメになります。(>-<)

[br num="1"]

結局、会社員でも、フリーランスでも、起業でも誰だって最初はキツい。

[br num="1"]

会社を一度辞めて、

いろいろやってみて思ったんですが、

仕事に慣れるまでは

会社員だろうが、

フリーランスだろうが、

起業しようが、

そりゃあ誰だって最初はキツイのです。

[br num="1"]

なので、

会社員な間は会社員がツラいようにかんじますが、

いざとなってフリーランスや

起業してみたりすると

全て自分の自己責任としてやっていかないといけない

会社のように同僚や上司と一緒に

仕事をするわけではなく

あくまで一匹狼で、

自己責任で仕事しないといけないので、

それはそれで、大変だなあ(>-<)

と本当に当たり前なコトを思いました。(笑)

[br num="1"]

正直会社を辞めると不安になります。

会社を辞めて一番に不安に思ったコトは、

毎月の決まった額の給料が入ってこない、

ということです。

コレは

よくフリーランスのヒトとか

起業したヒトとかが

口を酸っぱくして言っていることなので、

耳にタコかもしれませんが(笑)、

実際に会社を辞めて

お給料が入ってこない状態になる

おそらく、あなたの思っているより、

もっと不安になる

と思います。

この不安は、

かなり焦りを生むなと思いました。

[br num="1"]

会社員はお給料の面では安定している。

会社員は

お給料の面では

やっぱりフリーランスや起業よりなにより

安定しているんですよね。

だって、

例えば、インフルエンザにかかって、

お休みしていても病欠扱い

その間お給料は入ってきますよね?

フリーランスや経営者はそうはいきません。

病気で休めば

売り上げに直接響いてきます。

だから、病気でも頑張る時

必要になってきます。

[br num="1"]

仕事がきつくても、頑張ればラクになる時が必ずやってくる。

[br num="1"]

私も、上司に

ありえない仕事量をふられて、

毎日午前様で

週末も返上して

仕事をしていたので

そのツラさや

みじめさはよーくわかります。

そして、うつ病ギリギリ、

というかもうあれは

うつ病(笑)になったこともあります。

[br num="1"]

ですが!!

きつくても、あきらめずに

がむしゃらに仕事を頑張ってみると

そのうち楽になる時がゼッタイ来ます。

なぜなら、ヒトは

必ず環境に慣れる生き物だからです。

そして、将来その経験は、必ず、役に立ちます。

ハイ、必ず、です。

フクコが

パラレルワーカーになれた

マルチタスクに耐性があるのは

この時の経験が大きい気がします。

モチロン、そんな経験ヤダ、と

回避する生き方もアリだとは思います。

ただ、そうするとなんだかんだ

結局のところ

何も成し遂げられないし

自己目標も定まらない気がします。

[br num="1"]

まずは

やさぐれずに目の前にあるお題をやってみる

というマインドも大切です。

[br num="1"]

人間関係はどこにいても必ずついてくるもの。

[br num="1"]

会社辞めたいの理由の一つに

よく職場の人間関係の悩みが

あったりしますが。

結局のところ

どこで何をやろうが

人間関係はついてくるんです。(>-<)

[br num="1"]

ヒトは

一人では生活していけませんから

必ずヒトとのつながりが必要になってきます。

[br num="1"]

まずは、会社員をやりつつ、週末新しいことをやってみよう。

[br num="1"]

仕事がつまらない

と言っているヒトの特徴で、

よく自宅と職場の行き来で、

友人は職場の同僚だけだったりします。

すると、

驚くほど狭いサラリーマンの世界で

生きていることになります。

[br num="1"]

職場を出て、

新しいことを始めれば、

あなたのいる世界というか業界とは

全く別のつながりができます。

そしてあなたの世界は、

圧倒的に広がります。

おそらく、

会社員以外でこんな世界があるんだ、

とびっくりすることでしょう。

フクコもそうでした。(^^)

最初から会社を辞めずに

並行して新しいコトをやってみる、

というのはアリだと思います。

するとその経験は活かされて、

逆に、会社の仕事が

楽になること

あったりします。

[br num="1"]

新しいことをはじめて、会社で役に立ったフクコのケース

[br num="1"]

ここで、新しいことをはじめて

会社で役に立った例

フクコがはじめた

ジャズのボーカルについて

お話したいと思います。

[br num="1"]

とにかく、

私は基本、目立つのがキライです。(>-<)

なのに、なぜボーカル!?

と思いますよね。(笑)

ごもっともな、反応だと思います。

基本、ボーカルは、歌うだけでなく、

曲の合間に、MCも担当するので、

最前線で

めっちゃ目立ちます。(笑)

私も最初はやる気はなかったんです。

[br num="1"]

ただ、歌うのは昔から好きで、

歌うことが

ストレス解消になったんです。

そんな私が、ボーカルの先生に

「フクコ、ライブ出ちゃいなヨ♪」

みたいな、

ものすごい軽いノリで言われ

なんとなく、私も軽いノリで、

ハイ、出ます。」と

言っちゃったんですよね。(笑)

[br num="1"]

あとで、

ものすごーく後悔しましたよ。(笑)

でも、

「せっかく出るなら、全力を出し尽くそう!」

と思って、毎日練習しました。

そして、猛練習のおかげで

なんとかライブで

特にミスもなく

歌い上げられたんです!!

その時の達成感と満足感は

最高でした!!(^^)

[br num="1"]

そして、フクコは

気づいてしまったんです。

「ん?ジャズのライブに比べると、

会社のプレゼンなんて簡単じゃない?

と、言うことに…

なぜなら、会社のプレゼンは

間違えたら、もう一度、言い直せます

対する、ライブは、一発勝負です。

間違えたら、間違えたまま、

そのままイヤでも、何でも進みます。(泣)

ライブの方がよっぽど大変!!

そう考えられるようになったら、

アラ、不思議!

あんなに苦手で、キラいだった

会社のプレゼンが

全然、苦も無くできるようになりました。(^^)

[br num="1"]

そう!

こういうコトもあったりするんです。

それもこれも、

新しいコトをやってみた、おかげなんです。(^^)

[br num="1"]

まとめ:会社員をやめる前に、考え方を変えてみませんか?

[br num="1"]

なぜ、

あえて会社員も続けるような

パラレルワーカーをおススメするか

について

フクコ的に語ってみました。

[br num="1"]

これを機に、

フクコのおススメする

パラレルワーカーとしての生き方を

考えてみてはどうでしょうか?

[br num="1"]

会社員の仕事だけじゃなくて、

投資とネットビジネスを

始めてみるのはどうでしょう?

まずは本業としてではなく、

副業としてやってみては?

[br num="1"]

会社員の仕事以外で

収入を得るようになると、

驚くほど余裕感が出ます。

そして、その余裕感は

いい意味で

あなたの仕事の質を上げてくれます。

[br num="1"]

あなたの周囲でいませんか?

過酷な仕事そうに見えるのに、

なんだか楽しそうに仕事しているヒト。

ツラいといいつつ、

何だかムリなくうまい具合に

折り合いをつけて仕事しているヒト。

[br num="1"]

そういう彼らは

必ずと言っていいほど、

会社のお給料以外で収入があるヒト達です。

[br num="1"]

「別にいつでも仕事を辞めても大丈夫」

という感覚は

驚くほどヒトを強くします。

すると上司にも

あなたの自信は伝わって、

逆に信頼され

私の場合は

以前のような

むちゃぶりな仕事を渡されなくなり、

逆に部下にどの仕事をまわせば

円滑にまわるか

相談されるようになりました。(^^)

[br num="1"]

なので、

会社員の仕事がツライと思っていたのが

ウソのように今は

本当に楽に仕事をしています。

それもこれも、

「本当にイヤだったら辞めればいい」

と心から思えるからだと思います。(^^)

そのマインドを構築するためにも、

フクコのおススメする

パラレルワーカー的な仕事スタイルは最強

と思います。

最後までお読みいただき

どうもありがとうございます!!
[br num="2"]
フクコと一緒に頑張っていきましょ~。
[br num="2"]

パラレルワーカー&めざせデータサイエンティスト! 

フクコ 

フクコのプロフィール画像

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

フクコ

現役パラレルワーカー(外資系経理x投資xネットビジネス)■主な投資:インデックス投資、FX、仮想通貨 ■分析やまとめるのが好き■文系AI人材になる勉強中➡G検定合格➡現在E資格勉強中■ゆるベジタリアン

-パラレルワーカー
-,

© 2021 フクコのオールハッピーで行こう!