パラレルワーカー

副業は大変。でも本業にも必ず恩恵は返ってくる。

https://owl-happy.com/extra-work-is-hard-but-beneficial/


[br num="1"]

[char no="1" char="フクコ"]こんにちは!
福を呼びこむフクロウ女子、

パラレルワーカー&めざせデータサイエンティスト! 

フクコ です。[/char]

フクコのプロフィール画像

[br num="2"]

サラリーマンの副業って

今、ホントに流行していますよね。

[br num="1"]

つい最近(2019年4月19日ニュース参照

経団連・中西宏明会長が

「終身雇用を続けるのは難しい」

発言しちゃいましたしね。

[br num="1"]

これで、

もう終身雇用は終わったのだ

経団連率いる大企業も、

もう従業員を守れない、

すでにお互い感じていても

はっきり言っていなかったことを

確認するための発言

なんだと思います。

[br num="1"]

だから

サラリーマンは

もう待ったなしで

本気で自分の将来設計を

自己責任で考えて、

行動しないといけない。

[br num="1"]

それに対して、

会社の方も副業に対して

寛容にならざるをえない。

[br num="1"]

そういう流れから

サラリーマンの副業

今人気なのだと思います。

[br num="1"]

ただし!

正直なところ

副業

本業と同等か

それよりもタイヘンです。

ここでウソをついても

仕方ないので、

はっきり、

きっぱり言います。

ハイ、タイヘンです。(>-<)

 [br num="1"]

確かに

タイヘンではある副業ですが

その恩恵は本業にも

返ってくるということを

フクコ的に

お伝えしていきたい

と思います。(^^)

[br num="1"]

今回は↓の思いを抱えている方に

特に、読んでいただきたい

内容になっています。

[br num="1"]

  1. 副業に興味あるケド、やるかどうか迷っていて背中を押してもらいたいヒ
  2. 副業に興味あるケド、本業が忙しすぎて副業する暇が無いヒ
  3. 副業に興味あるケド、そもそも自分の将来設計がわからないヒト

[br num="1"]

[br num="2"]

副業あるある その1:時間管理がタイヘン → マルチタスクへの耐性アップ↑

[br num="1"]

副業をはじめた

最初の頃は

確かにやることが

倍以上に増えるので

時間管理がタイヘンです。(>-<)

そこは否定しません。

フクコも慣れるまで

本当にタイヘンでした。

[br num="1"]

ですが、慣れてくると、

これからの時代に

ますます必須な

マルチタスクへの耐性が

勝手に強化されます。

[br num="1"]

例えば、

会社で任される仕事って

毎回、一つずつなわけなく、

複数の仕事が

一気に与えられたりします。

それを自分で管理して、

優先順位を決めて、

処理していかないと

いけないコトが多いですよね。

それが出来ないと、

会社では仕事ができないヒト

と思われます。

[br num="1"]

さらに、これからは

人手不足を補うため

AIや様々なテクノロジーが

どんどん導入され

会社のプロセスに

組み込まれちゃうので

AIやテクノロジーを

うまく使いこなさないと

自分の仕事が

まわらなくなります。

[br num="1"]

これって

結局、

複数の仕事を

何回も何十回も任されて、

耐性が出てくることで

テンパったり

周りに当たり散らすことなく

(ハイ、それは私のことです 笑)

どれをどの順番でやっていけばいいのか

何度も何度も繰り返して

やっと耐性ができる

と思うんですよね。

[br num="1"]

なので、

副業と本業の両立は

タイヘンですが

マルチタスクはやればやるほど

耐性が出て、後がラク

になるんです。

[br num="1"]

そりゃー、誰だって最初は

きついですヨ。

ですが、

いずれにせよ、

副業でも本業でも

これからますます

加速する情報化時代で

AIも導入されて

あつかう情報量も仕事量も

おそらく年々増えていく一方です。

[br num="1"]

それなら

最初から複数の仕事を

常に処理している状態を

自然に強化できる副業

本業にもいい影響がある、と思います。(^^)

[br num="1"]

副業あるある その2: 孤独との戦い→ 同僚のありがたみがわかる。

[br num="1"]

副業

1人でやっていく

孤独との戦い

なところがあります。

[br num="1"]

だからこそ、

日頃は何かと対立したり

昇進や昇給争いをする同僚とかでも

そこにいてくれて

一緒に仕事をしていける

ありがたみ

感じられるようになります。

[br num="1"]

1人で仕事をするのは

本当に全て自分一人で

完結していかないといけないので、

びっくりするほど

やるべきことがあったり

時には、

くじけそうになったり

まあ、いろいろあります。(苦笑)

[br num="1"]

そんな時、仲間がいると

実はそれだけで

継続できるんだということに

副業は、仲間がいないからこそ

心から実感するのです。

[br num="1"]

すると、

会社の本業でも

同僚に、

手伝ってもらったりした時、

こいつ手柄を横取りしそう(>-<)、とか

そんなライバル意識ではなく

純粋に、素直に

感謝できたりするようになります。

仲間のありがたみ、みたいなのを

感じられるようになります。(^^)

すると、

同僚とのやりとりが

びっくりするほどラクになります。

誰だって、

感謝されればウレシイ

そういうことだと思います。(^^)

[br num="1"]

そうなると、さらに

職場のチームワークが良くなります。

すると、かなりの確率で、

上司からの好感度がアップして

昇給や昇進の確率が上がります。

上司は結局、管理がお仕事ですから。

職場の雰囲気を良くするのも

大切な評価の対象になるのです。

コレは、私が実践して経験したコトです。(^^)

[br num="1"]

副業あるある その3:副業は全て自己責任 → 責任感アップで、会社でも好感度アップ↑

[br num="1"]

副業

全て自己責任です。

はじめるのも、あなた次第。

モチロン、やめるのも、あなた次第。

そして、

何かあった時、問題解決するのは

あなた自身です。

他に誰もいません。

会社のように

助けてくれる上司も、同僚も、

誰もいません。

[br num="1"]

なので、副業をすると

自然と責任感が出ます。

すると、

会社でも、

責任感が自然と出て

上司や周囲からの好感度アップ↑

につながるんですよね。

[br num="1"]

副業あるある その4:異業種とのコミュニケーション能力必須 → 職場でのコミュニケーション能力アップ↑ 

[br num="1"]

副業をはじめると

異業種で

今まで付き合ったことないヒトと

交流する機会が増えてきます。

[br num="1"]

狭い職場内だけの

常に同じヒトと

ほぼ同じようなお題を

話すのではなく、

同業外のヒトと

会社とは全然違うお題で

話す機会が増えます。

[br num="1"]

そのため、話す時に

自分自身で気をつけて

こちらから歩み寄るように話さないと、

何も物事が進まなくなります

コレ、

やってみるとわかるんですが、

かなりタイヘンで

おそらくビックリすると思います。(笑)(>-<)

[br num="1"]

最初のうちは

相手にわかってもらおうと

相手のコトを考えながら

お話することになるので

勝手にコミュニケーション能力の

強化につながります。(^^)

[br num="1"]

コレ、

できそうなようで、

なかなか強化できないスキル

なんです。

[br num="1"]

ただ、一度学んでしまえば

どこでもず~っと使えるスキルです。

このスキル、

他部署と話す時に

驚くほど会社でも役に立ちます。(^^)

[br num="1"]

副業あるある その5:副業は安心感を生む → 会社で開き直れる。 

[br num="1"]

副業

確かに稼げるようになるまで

タイヘンではありますが、

会社以外で得た

会社のブランドなし

ホントにあなた自身で生み出した収入です。

[br num="1"]

すると

自分で稼いだ感

あなたに安心感

充実感をもたらします。(^^)

すると、

いい意味で

「会社をいつ辞めてもなんとかなる」

という、確固たる自信につながります。(^^)

すると、

会社で開き直れて

上司とか職場のもろもろに

翻弄されることなく

のびのびとアナタらしく

仕事が出来るようになります。

[br num="1"]

だって

別のキャッシュポイントが

あるんですから。(^^)

サイアク、

会社を辞めることになっても

まあ、なんとかなるでしょ、

という気持ちで

常にいられます。(^^)

[br num="1"]

この気持ちを

常に持ちながら

仕事が出来るようになると

ホントに驚くほど気持ちがラクになって、

部下の間違いに対して

カリカリすることもなく、

上司の嫌味でも

同僚が先に昇進したりしても

全く気にならなくなります。

[br num="1"]

すると

その自信やおおらかさは、

見ているヒトは、見ているんです!(笑)

[br num="1"]

ヒトは開き直っていると

逆にサイアクの状態に

ならなかったりします。

結局、

サイアクの状態になるのは、

自分にはコレしかないと

盲目的に、切羽詰まってやっているヒト、

なんですよね。

なので、

私の場合、

結構上司や同僚に

ズバズバモノ申したりしていますが(笑)

雰囲気が悪くなったり

辞めさせられそうになることもなく

むしろ、

以前の仕事のつらさがウソのように

毎日楽しく、バリバリ仕事をこなしています。(^^)

[br num="1"]

まとめ:副業は大変。でも本業にも恩恵は返ってくるはワカッタけど、じゃあその先は?

[br num="1"]

「タイヘンではある副業ですが

その恩恵は本業にも返ってくる

ということについて、

フクコ的にお話ししてみました。

[br num="1"]

お話したように

会社以外で

キャッシュポイントがある

という強みからの自信

全てをポジティブに変える力があります。

[br num="1"]

そこであなたに

フクコから提案があります。

[br num="1"]

今からちょっと

考えを変えてみませんか?

[br num="1"]

会社員をしながら、

副業として

投資を長期で準備しつつ、

まだ投資で稼げてなくても

あわてないように、

別のキャッシュポイントも確保しておく

のはどうでしょうか?(^^)

[br num="1"]

複数キャッシュポイント

を持っていれば、

一つ一つのキャッシュポイントに

依存しないので

投資がまだ軌道に乗っていなくても

会社員でいられなくなり

他の仕事を見つけないと

いけなくなっても

あわてずにすみます。

[br num="1"]
だからこそ

フクコの推奨する

パラレルワーカー的な生き方が最強

だと思います。(^^)

最後までお読みいただき

どうもありがとうございます!!
[br num="2"]
フクコと一緒に頑張っていきましょ~。
[br num="2"]

パラレルワーカー&めざせデータサイエンティスト! 

フクコ 

フクコのプロフィール画像

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

フクコ

現役パラレルワーカー(外資系経理x投資xネットビジネス)■主な投資:インデックス投資、FX、仮想通貨 ■分析やまとめるのが好き■文系AI人材になる勉強中➡G検定合格➡現在E資格勉強中■ゆるベジタリアン

-パラレルワーカー
-, ,

© 2021 フクコのオールハッピーで行こう!